手術・治療メニュー
二重・目元
目の周りのお悩みを解消して若々しい目元に よだ形成外科クリニックの目元治療
フォトフェイシャル最新機種M22 よだ形成外科クリニック
ラシャスリップス
炭酸ガスメソ
小顔注射BNLS
クリスタルトマト
ヘリオケア
レスベラトロール
KIP
パントガール
小顔注射BNLSスマートフォンサイト
安全で確実 人気の医療レーザー脱毛
若返り治療専門サイト
医療レーザー脱毛専門サイト
男の悩み
オーパス・ソラーラ(ライムライト)薬事法承認機
眼瞼下垂とは・その治療
ケロイドを直す
当クリニックの麻酔について
治療費用一覧
お支払い方法のご案内
未成年者親権者承諾書ダウンロード
採用情報
当院おすすめスキンケア用品
病院・医院検索のご案内
病院・医院検索のマイクリニック

ボディ・脂肪吸引

手術解説

安全な脂肪吸引を行っています
運動もしている、食事も制限しているのにくびれができない。そんな悩みを解消するのに確実にボディーメイキングを行うのは、脂肪吸引が極めて有効です。
脂肪に対するアプローチは、マッサージによるもの、脂肪溶解注射による方法、脂肪層に刺激を与えて代謝を促す方法、脂肪層にレーザー照射を行い脂肪の融解を誘導する方法、脂肪を直接吸引除去する方法などが行われております。私が治療としていくつかの方法をトライした結果、やはり、結果を出せるのは脂肪吸引法であるという結論に達しました。ダウンタイムの無い方法は魅力的ですが、有効な結果が得られないのが実情です。
脂肪吸引法といってもいくつかのバリエーションがあります。乱雑に、広範囲の手術を行えば、報道にも見られる医療事故が生じることがあります。確実にしかも安全に行うためにはポイントがあります。それは、一度に広範囲の脂肪吸引を行わないこと、正しい方法で手術操作を行うということにつきます。

脂肪吸引

チュームセント法による脂肪吸引

脂肪吸引というのは吸引管を体に刺して、陰圧をかけて脂肪を吸引するというイメージをみなさん持たれていると思います。しかし脂肪細胞は組織でつながっており、血管によって栄養がなされています。よって、単に吸引管を刺して陰圧をかけても脂肪は吸引されないばかりか、痛みや出血の問題が生じます。
脂肪吸引時に余計な出血を起こさないようにチュームセント法を行います。チュームセント法というのは、麻酔薬と血管を収縮されるお薬を溶解した液体を脂肪層に注入することにより、脂肪層への痛みと出血をコントロールし吸引する方法です。
そして、なめらかなしかも十分な吸引を行うには、なるべく細い吸引管で多方向から吸引するクリスクロスという技術が必要です。
吸引管を刺入する場所には小切開を施しますが、吸引管による摩擦によるキズを減らすためプロテクターを装着して手術を行います。

脂肪吸引の術後とアフターフォロー

脂肪吸引法はほとんど変わりがなかったという結果にはまずなりません。しかし、術後は一時的に吸引した場所が固くなりなめらかさに欠ける時期が生じることがあります。その程度は個人差があるのですが、なるべく早期に解消させるため、超音波マッサージによるケアを実践しております。

▲このページのトップへ

脂肪吸引の範囲

顔・首の主な脂肪吸引の部位
顔・首の主な脂肪吸引の部位
体の主な脂肪吸引の部位
体の主な脂肪吸引の部位

▲このページのトップへ

手術メニュー

脂肪吸引

▲このページのトップへ