手術・治療メニュー
二重・目元
目の周りのお悩みを解消して若々しい目元に よだ形成外科クリニックの目元治療
フォトフェイシャル最新機種M22 よだ形成外科クリニック
ラシャスリップス
炭酸ガスメソ
小顔注射BNLS
クリスタルトマト
ヘリオケア
レスベラトロール
KIP
パントガール
小顔注射BNLSスマートフォンサイト
安全で確実 人気の医療レーザー脱毛
若返り治療専門サイト
医療レーザー脱毛専門サイト
男の悩み
オーパス・ソラーラ(ライムライト)薬事法承認機
眼瞼下垂とは・その治療
ケロイドを直す
当クリニックの麻酔について
治療費用一覧
お支払い方法のご案内
未成年者親権者承諾書ダウンロード
採用情報
当院おすすめスキンケア用品
病院・医院検索のご案内
病院・医院検索のマイクリニック

アロマテラピー

施術解説

アロマとは芳香、テラピーとは療法という意味です。私たちの生体にさまざまな作用を有する植物から生成した精油を嗅覚器や皮膚、粘膜を通し生体反応を期待していきます。

アロマテラピーと医療との位置づけ
精油の蒸散作用でにおいを楽しむということを私たちは日常から行っている人もいるでしょう。また、マッサージをしてお肌に精油を馴染ませるということも経験していることでしょう。 アロマテラピーサロンなどでエステティックなサービスを受けるということも経験したことがある人もいるでしょう。 医療の現場でもアロマテラピーは取り入られており、学問として、治療として根拠のある、そして安全なアロマテラピーが研究され実践されております。例えば、自律神経系の調節に使用したり、産婦人科領域で積極的に取り組んでいる施設も増えてきました。 精油に使用されている、ユーカリには消炎作用、ラベンダーには鎮静作用があるなど、以前から知られている作用を具体的に医学的に検証され、使用されているのが医療としてのアロマテラピーです。

当クリニックで行うアロマテラピー

美容外科、形成外科の治療は決して心地よいものだけではありません。少しでもみなさんの緊張が安らぎ、リラックスしていただけるよう、アロマの効能を楽しんでいただきたいと考えております。リラックスは手術後の経過にも良い影響が期待できます。 また、日常使用されているアロマですから、メディカルエステティシャンによるプロのフェイシャルトリートメントやマッサージを用意いたしました。 精油の種類には老化の原因を取り除いてくれる抗酸化作用を有するものが多数あります。これらをお肌に応用させて治療として取り入れております。

▲このページのトップへ